松山アセットセミナー
    ご挨拶

 松山アセットセミナーのホームページにお越しいただき有難うございます。

金融先進国といわれるイギリスでは公教育のカリキュラムの中に金融・投資の 分野が組込まれています。 ご存じのように日本では高等学校までの間にそれを学ぶ機会は一般的には無い状況です。

イギリス人が10歳ころから金融リテラシーを高めるように、 私たちも今から資産運用を学び、そして運用経験を積み、さらに学びを継続することが年金不安の将来に対する 備えとなり、豊かな老後のための資産形成につながると考えています。

30年前、情報の収集はお金を支払いわざわざ買いに行く必要のある手間のかかるものでした。 現在では証券会社に口座を開設すれば無料で株価チャートも見ることができますし インターネット上を探せば日本はおろか海外の株価や 企業の情報なども居ながらにして入手できる時代になりました。

また売買手数料もネット証券の普及で過去の数十分の一となるなど、 あらゆる環境が個人の資産形成に味方してくれる恵まれた時代に 私たちは居あわせていると思います。

さて株式・ETFによる資産運用にはテクニカルとファンダメンタルの二つのアプローチが あります。これは車の両輪でどちらも大切です。当セミナーではテクニカルアプローチを 主体とした運用の方法を学びます。 これが皆様方の資産形成の一助になれば幸いです。

                                 松山アセットセミナー 
                                      代 表