占い 人生相談 こわいほど当たる運勢鑑定

より良い未来への道筋を構築するためのホームページ。




from 2005/1/15
Fortune

おみくじ占い



おみくじの用法・要領

毎度おなじみの おみくじ占いです。無料。

まず、始めに、占う事柄を決め、それを頭の中に念じながら、おみくじを引いて(ボタンを押す)ください。 全体運、仕事運、健康運、恋愛運、ラッキーナンバー/カラー/吉方位、ご神託を表示します。隠れキャラも満載です。 プルダウンの選択項目を選択せず、ボタンを押すだけでも結構です。 ただし、同じ事柄について、二度占ってはいけません。すなわち、一番最初に出た結果のみが有効です。これは卜術占いの鉄則です。この偶然は必然です。 結果が気に入らないからと自分の気に入った目が出るまで引き続けたところで意味はありません。



おみくじの順位・順番・意味・種類。

「クジを引いて、運勢を占う」という占術方式は、平安時代の天台宗中興の祖・元三大師の創始とされています。 江戸時代の初め頃、寺社仏閣への参拝客を当て込んで、これを簡略化し発展させる形で、商業的娯楽要素として売り出したのが、今日のおみくじの原型と言われています。 おみくじの成り立ちは、商業ベースのご都合主義です。その手本となる伝承や習俗や俗信なども存在しないため、公式に定められた決まり事(正解・定番・法則)もありません。 おみくじの順位・順番・意味・種類など、すべて製造元が独自の判断で仕様を決めています。

「中り」「外れ」と言ったところよりも、そこに何が書かれているのかが重要です。おみくじに書かれた文言を心に留め、日々の行動に反映させるようにしましょう。 心に刺さったフレーズを大切にしてください。また、浅草の浅草寺の御神籤に倣い、戒めを目的とするくじも多めに入れておきました。 たとえ、今が悪くとも、忍耐して研鑽に努めれば、やがて吉に転じることもあります。これまでの生き方を見つめ直すひとつの機会として活用してください。 なお、幸運にも「神様」を引かれた方は、おみくじ掲示板 「私は神様を見た」にメッセージを残していってください。


おみくじの種類および意味については下記の通りです。
順位・順番 暗示する内容
大大吉 最強の運勢。吉かえって凶の兆。
大吉 油断は禁物。思わぬ落とし穴に注意。
平吉 平穏無事。運気安定。
前途洋々。将来性あり。
中吉 吉に向かう途中。将来性あり。
小吉 油断なく精進すべし。
半吉 可もなく不可もなく。喜びもあるが苦労もある。
末吉 焦ると凶。忍耐をしてチャンスの到来を待て。
末小吉 芽が出ない。忍耐をしてチャンスの到来を待て。
前途多難。忍耐をしてチャンスの到来を待て。
大凶 八方塞がり。神に祈りチャンスを待て。
大大凶 最弱の運勢。凶かえって吉の兆。

電子おみくじ

13星座
九星気学
六星占術
血液型
干支
誕生日
性別
占う事柄
項目は選択しなくてもOK。


インフォメーション

ページのトップへ戻る